Stories

Introduction

 1999年7月,大分市で,ジーグ楽器店の25周年記念パーティーが開催された。
 会場には歴代のアマチュアバンドが集まり,アコースティックからロックまで,その時代を反映した多彩なジャンルの曲を演奏した。
 オープニングを飾ったTAKE(森山武彦氏)が,そのままMCを担当する。 隣には「ぶんごみゅーじっくれえだあ(大分のアマチュア音楽を支えつづけた 大分放送のラジオ番組)」のパーソナリティ千綾奉文氏。 TAKE氏が「このコンサートを開催するにあたり,昔のバンドの発掘(笑)に駆け回った。
 今はもう解散して久しいバンドも,呼びかけに応えてくれて今回1日限りの再結成を果たした」 …と説明する。

Side A   Charley

 当時僕はあるミュージシャンのサポートギタリストとして活動していて,そこにいた。 ――僕らの演奏が終わり,ステージで「お米屋さんと新聞少年」の演奏が始まる。 名前はよく知っていた。別府の喫茶店で歌い始めた頃から,先輩のKimiさんがことあるごとに, 大分を代表するグループとして話してくれていた「伝説の」バンドだった。 印象的なトレモロのフレーズ。さっき楽屋で「ギターうまいですね。」と声をかけてくれた人が そうだったんだと知る。相方は,彼らの演奏が始まるや否やはじかれたように立ち上がり, 涙ぐんで,「この人たちが音楽を始めたきっかけなんだ」と説明してくれる。 やっと見れた伝説のバンド――そんな風に,僕は彼に出会った。

Side B   Yas-san

 ギターを置いてから23年が経っていた。久しぶりの演奏――これがきっかけで, またギターを弾いてみようかと思った。ある日,一通のメールが届いていた。 「お手伝いしますから,ライヴに出てみませんか?」 ――このギタリストと一緒にやれるのなら――そう思って出演することにした。 フォーク好きの集まる店での気安いライヴ。そしてこの夜がまた新たなきっかけとなった。 いつのまにか僕は,隣でギターを弾く彼(Charley)を想定し曲作りを始めていた。 僕の作った曲が,彼のアレンジで姿を変えていく。僕はそれを楽しみ, ライヴで歌える喜びを感じている。――昔を懐かしむようにギターを弾いていたはずの僕が, 今また,新しい音を追求している。

Three Quarters

 2003年 CharleyがやってるCharのトリビュートバンド(Junny, Shouis & Charley)と Ya-Chariの融合!

Ya-Chari → Ya☆Chari

 Yas-sanとCharley で始まった・・・Ya-Chari。 現在は、リズム隊・・・カホンで、Junnyが参加。それに合わせて・・・バンド名も、ハイフン( - )から( ☆ )に変更。 ☆は・・・Junnyです。(Star-Jun)

Chronological table

1999年   7月 真田がジーク楽器店25周年ライヴに参加したことによりで、真田とCharleyが知り合うきっかけになった。
2000年    真田とCharleyでユニット結成
2001年   ユニット名を「やっちゃり」に命名・・・ライヴ活動を開始する。
    7月 第1回 ななせ川フォークジャンボリー参加。
ビリーバンバンSong for Memories細坪基佳山本潤子鈴木康博)、 永井龍雲
アマチュア(大塚東洋、ディアフレンズ、やっちゃり他)
2002年   ユニット名を「やっちゃり」から「Ya-Chari」へ改名
    7月 第2回 ななせ川フォークジャンボリー参加。
伊勢正三Song for Memories細坪基佳山本潤子鈴木康博)、因幡晃ル・クプル
アマチュア(大塚東洋、ディアフレンズ、Ya-Chari、ロデオ、一番しぼり、遊々バンド、しんいち、森山武彦)
  山木康世(元ふきのとう)ライヴ、オープニングアクト
  12月 ファースト・アルバム「君に逢えてよかった」発表する。
2003年   7月 第3回 ななせ川フォークジャンボリー参加。
伊勢正三杉田二郎大野真澄(元ガロ)、太田裕美うたいびとはね滝ともはるCOPY JAM
アマチュア(大塚東洋、ディアフレンズ、Ya-Chari、遊々バンド、森山武彦)
  山木康世(元ふきのとう)ライヴ、オープニングアクト
2004年   7月 第4回 ななせ川改め「九州フォークジャンボリー2004」参加。
トワ・エ・モアまるで六文銭のように細坪基佳永井龍雲ANNAN
アマチュア(大塚東洋、ディアフレンズ、Ya-Chari、遊々バンド、森山武彦)
2005年   山木康世(元ふきのとう)ライヴ、オープニングアクト
  ぶんご・みゅーじっくれーだー同窓会チャリティースペシャル
真田が第1部「お米屋さんと新聞少年」で参加。第2部は、Ya-Chariで参加。
  10月 三浦和人(元雅夢)ライヴ、オープニングアクト
  11月 山木康世(元ふきのとう)ライヴ、オープニングアクト
2006年   7月 OBSラジオ「オヤジパラダイス」出演。
  9月 永井龍雲ライブ、オープニングアクト
  11月 伊太地山伝兵衛ライヴ、オープニングアクト
  12月 伊太地山伝兵衛ライヴ、オープニングアクト
2007年   8月 伊太地山伝兵衛ライヴ、オープニングアクト
2008年   2月 GAROトリビュート・ライヴ(マーク&キャッシュ)2days オープニングアクト。
  3月 伊太地山伝兵衛ライヴ、オープニングアクト
2009年   8月 山木康世(元ふきのとう)ライヴ、オープニングアクト
  9月 杉山清貴アコースティック・ソロツアー2days オープニングアクト&コラボ
  11月 2009みなと八代フェスティバル 杉山清貴ライヴ オープニングアクト&コラボ
  10月 NHK 第13回熱血!オヤジバトル 九州・沖縄ブロック予選 準優勝
全国7ブロック準優勝バンドによる敗者復活戦「帰ってきたオヤジ枠」にて、ネット投票で407票を獲得し、決勝ライブ進出。
2010年   2月 NHK 第13回熱血!オヤジバトル 決勝ライブ出場 (福岡サンパレス)
全国437バンドの代表8バンドに選ばれる。
         (第13回熱血!オヤジバトル・参加レポート)
  5月 NHK・FM放送、第13回熱血!オヤジバトルスペシャル
パーソナリティーは萩原健太、熊田曜子、NHK橋本奈穂子アナウンサー。
  10月 杉山清貴アコースティック・ソロツアー~Voice of summer '10~
2days オープニングアクト&コラボ
  10月 杉山清貴 あけのアクロスタウン 野外コンサート・サポート
  11月 GARO マーク(堀内護)大分2daysライヴ・サポート
2011年   7月 伊太地山伝兵衛ライヴ、オープニングアクト
  9月 YONBO(とんぼちゃんの市川善光さん)ライヴ、オープニングアクト
2011年   11月 杉山清貴アコースティック・ソロツアー~Voice of summer 2011
2days 熊本、大分 オープニングアクト&コラボ
2012年   7月 伊太地山伝兵衛ライヴ、オープニングアクト
  12月 杉山清貴アコースティック・ソロツアー~Voice of Winter 2012
2days 大分、熊本 オープニングアクト&コラボ
2013年   7月 杉山清貴アコースティック・ソロツアー~I AM ME
パークプレイス大分・イベント 大分、熊本2days オープニングアクト&コラボ
2014年   2月 石田長生 アコースティック・ライヴ オープニングアクト カンタループⅡ
  7月 おけいとふゆみ 九州ツアー2014 オープニングアクト
フォーク&ポップス博堂村 「猫&六文銭が共演。今も変わらないボーカル」 出演 常富善雄(猫)、四角佳子(六文銭) 
  11月 杉山清貴アコースティック・ソロツアー~I AM ME
大分、熊本2days オープニングアクト&コラボ
 2015年    10月 池田 聡 ぶらりツアー オープニングアクト フォーク&ポップス博堂村
   11月 杉山清貴アコースティック・ソロツアー2015 大分、熊本2days
 2016年